Clavis Argenteus Blog

絶賛放置中?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WF2010冬と自作ストロボディフューザー

 
どうもここではお久しぶりです。何ヶ月ぶりでしょう。

ワンダーフェスティバル2010冬に参加することになりました。

ここ一年で完全にカメラ小僧(小僧という歳でもありませんが)になったので、今からフィギュアさんたちを撮影するのが楽しみでたまらないわけなのです。

2009夏でも一眼レフは所持していたのですが、今回は知識も装備も大幅にランクアップしていると思うので、もっともっと綺麗な写真を取れると思います。


ただ、会場が十分すぎるくらい明るければ問題ないのですが、いかんせん室内なので暗いのです。

前回とはレンズの明るさもだいぶ違うとはいえ、ほとんどの場面でストロボ撮影が必須になってくることでしょう。

しかしながらストロボを直で当てると、のっぺりとした「フラッシュたきました」って感じの写真になってしまいます。

天井が低くて白ければ、バウンス撮影という手もあるのですが、会場が幕張メッセですからもちろんそんな技は使えません。


そこで、ディフューザーと呼ばれるストロボの光を拡散させてのっぺり感を軽減する器具を色々試してみました。

結論から言うと、「自作が一番効果アリ」




というわけで

自作ディフューザー作ってみました(ノ´∀`*)

色々ネットで検索してみても、かぶせるタイプのは結構自作している方が多いのですが、大型のものはそんなに多くはヒットしなかったので試行錯誤しながら作ることに。

サテンや不織布、キッチンペーパーとレーシングペーパーなどなど色々試してみましたが、どうやら0.3mm厚のプラ板が加工もしやすくいい感じだったので、プラ板をメインに作ってみました。



そして出来上がったものがこちら
 ↓
s-P2030001.jpg
s-P2030005.jpg

何?カコワルイ?こんなんもってWF会場歩いてたら引く?


そういう苦情はこの威力を見てからに(ry




フラッシュ直射
s-DSC_0013.jpg

自作ディフューザー使用
43927881_598675344.jpg


正直ここまで効果が出るとは思いませんでした!


構造上、円筒状のプラ板に「遊び」を作ってWFで使う予定のTAMRON Sp AF 28-75mm F2.8のレンズフードにかぶせる形になっているので、他のレンズでは残念ながら使用できません・・・・。

タムロンA09は今時珍しいAF時にフォーカスリングが回るタイプのレンズなので、フォーカスリングとの接触を防ぐ構造になっています。

また、ステンレス棒とアクリルパイプの組み合わせで伸縮するので、ズームもちゃんと使用できます。

目標としていた要素

1.分解して持ち運べる
2.縦位置でも使える
3.ある程度の強度
4.ズーム対応
5.リングとの接触をさける

これらはすべて盛り込めました。満足ですw

分解するとこんな感じ。

s-DSC_0012.jpg




内蔵フラッシュ直射
s-DSC_0038内蔵

SB-600直射
s-DSC_0029.jpg

SB-600自作ディフューザーつき
s-DSC_0031プラ板







SB-600バウンス撮影
s-DSC_0036バウンス

フラッシュなし
s-DSC_0035自然光



やっぱ理想としてはフラッシュなしで見たままを撮影したいなぁ。






とりあえず冬のWFには持って意向と思っていますので、会場で手作り感丸出しの格好悪いディフューザーつけてる奴がいたら私ですw

夏には底部のカメラネジに取り付けるタイプで金属製、そしてカラーフィルターのようにディフューズ面を交換できるタイプのものを作れないかと画策中であります。

ディフューザーの自作を考えている方にとって少しでも何かの参考になれば幸いです。


ちなみにこの手のものの市販品では、ケンコーの「影とりジャンボ」いう製品が一番効果が出るようですよ。


スポンサーサイト
  1. 2010/02/04(木) 00:28:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

蕩れ

「流行るといいよな・・・ 戦場ヶ原蕩れ」


久しぶりにアニメ雑感なんて書いてみたいと思います。何年ぶりになるんだろう。
 
化物語  第伍話 「まよいマイマイ 其ノ參」

とりあえず第一話からも含めて大雑把な感想を言いますと

「新房監督」

これに尽きることでしょう。

構図の撮り方や光の入れ方、画面のデザインが特徴的で面白いです。

・・・面白いのですが、「質」の面で言えば、本当に残念なことなのですが、悲惨といってしまっても差しさわりがないように思えます。

背景や3DCGはデザインや構図に助けられることもあってそれほどあらが目立たないのですが、動画の部分の作画の崩れが凄まじいです。

動画の量で見ても、顔アップからの絵などではかなりウネウネ動いて見ていて感心するシーンもあるのですが、全体的に見て静止画の一部分だけが微妙に動くようなものが圧倒的に多いです。

にもかかわらず作画総崩れ状態・・・スタッフを見る限り、純国産で制作されているようなのですが、これでは日本のアニメは将来本当に大丈夫なのか心配になってきます・・・。

ただ、よくよく見返してみるとあまり枚数は多くないんじゃないかな、と感じられるのですが、初見ではそんなこと全く感じさせず、新鮮な気持ちで見れるようになっているあたり新房監督さすがといったところでしょうか。

あとは作画がよければ言う事ないのに・・・本当に残念。

細かいところですが一例を挙げると

s-b05a.jpg

黒人間部分ももうちょいうまく描いて欲しいし、左から右に画面がうごいているのに、黄色のレールと青のレールが同じ速度でスクロールしていくのです・・・。
これが別々にちゃんと動いてくれていれば不自然さが消えるのになあ。












まぁえらそうなこと書きましたが、結局は化物語相当面白いです。

5話分でいえば、最後の台詞

「流行るといいよな・・・ 戦場ヶ原蕩れ」

そしてこの表情
s-b05b.jpg


これだけでもうなんというかくぁwせdrftgyふじこlp

え?それでいいの戦場ヶ原さん!?w

ひたぎかわいいよひたぎ








最後の台詞回しがあまりにもツボにはまったので、いっちょ明日原作全部買ってきたいと思います。


  1. 2009/08/02(日) 00:21:04|
  2. アニメ
  3. | コメント:0

ワンダーフェスティバル 2009 夏

7月26日に千葉幕張メッセにて開催されましたWF2009夏に参加してきましたー。

いやぁ楽しかったです。戦利品はこんな感じ。

s-090726 WF 719

ぐりむろっく!さんの
「ねこのひと(抱)」
「でびばにオーネさん」

サイコロキャラメルさんの
「ベルベット」

みやげやさんの
「野菜サラダ(マンドラゴラ)」

です。


写真もいっぱい撮ってきました。

使用カメラはNikon D60。レンズはAF-S NIKKOR 18-55mm 1:3.5-5.6Gです。

ド素人なので相当に下手くさくて嫌になりました・・。

写真はHPのほうでUPしておりますので、興味があったらみてみてくださいな。




  1. 2009/07/28(火) 15:35:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

テンプレ

 
とりあえず色だけ適当に変えてみまんた

まだごちゃごちゃしてるなぁ・・・

そのうちレイアウトも変えないとなー

  1. 2009/07/11(土) 08:01:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

だいたい二年ぶりに更新

 
前回の更新から早二年・・・・なんで今更更新する気になったかというと、HTML覚えたからです

つーわけでHPのほうも手打ちで改造中!

そのうちコンテンツがふえてくといいなあ
  1. 2009/07/06(月) 21:10:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Clavis

Author:Clavis
むぅ・・・やりたいことが多すぎるぅ。

日記はMixiメインで更新中です。

アニメレビューなどはこちらで書いております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンタ

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。